自分の思考形態に気づくために。

自分の思考を客観視するのはとても難しいことです。
自分では、それが当たり前すぎて、その考えを見ることができない。

たとえば
私はいいんだけど、相手がそう思ってくれないんですよ。

さぁ、これは本音でしょうか?

自分が良ければ、相手がどうであろうと
あの人はそういう考えなんだな。
で終わるはずなのです。

でも、そうならないのは
実は自分はいいと思ってない。

そのことに気づかないと
その枠の中でいろんな理由や意味をつけて 
思考を納得させているだけです。

根本は同じ。


自己を探求することは
自分を知ることです。

気づきづらい思考形態を知ること。

そのために、書くことは有効です。
頭の中でこねくり回しても、それで終わるだけになります。
自分の中の着地点探しになってしまうのです。
○○だから、しかたないんだ。
私が変わればいいんだー!スッキリー!
みたいなね。

でもまた同じようなことにハマってしまう。


思考の中にあるもの。
あの人はこうなんだ。
私はこうなのに。
あのときのあれが。
あの人はどうしてこう考えられないのかな。
などなど
自分の中にあるものをそのままの言葉で書いてみる。

それを眺めてみると、人ごとのように
自分の中身が見えるでしょう。


そのような
気づけない自分の思考形態に気づいて
自分を見つめることをもう一歩深くへと導くのが、私の仕事です。

自己のもっと奥へ進むこと。
自分では気づきづらいところを見ること。


2月末まで
対面、出張、スカイプ
5000円です。

予約サイトからお願いします❤️

Cosmic Space midorino蕾

真の自立と新しい協調と共生へ ふわり意識改革

0コメント

  • 1000 / 1000