なぜ出来事は起こるのか。


日々、いろんなことがあって、一喜一憂し

人生は山あり、谷あり、いろんなことがあります。


そのいろいろな出来事はなぜ起こるのでしょうか?

自分が至らなかったから?

人が、運が、時代が・・・って理由がそこに出てきます。


でも魂の、本質の視点に立つと

それはただ、体験するために起こっています。

なぜ体験するのか。

体験して起こることを観察するためです。


人間としての私は観察者にはなっていないので、出来事が私に起こった、降りかかってきた、などど思います。

そしてその理由を探します。そして、そうならないように、考えます。


そうならないように。ということがもう観念となって、こうあるべき、~ねば、を

自分の中に落とし込みます。


でも、私は今人間をやっているけれど、実は魂であり、本質であり、観察者、研究者なのだとわかったら、出来事が起こったことで、自分の中にある観念が発見でき、それによってこんなことが起こったという結果が現れ、なるほど~~~!!!と納得する。


魂、本質は自分であり、すべてであるから、他者は存在しません。

研究結果を評価したり、されたりする必要もないし、どこかにその成果を発表する必要もありません。

ただ自分が出来事によって、こんな自分がいたんだね~と発見し、なるほど~そうなるとこんなふうになるんだね。って認識するだけのために出来事は起こり続けます。


マインドの中にある観念や思い込みが出来事をつくり、出来事を体験した中から、気づいたことがリリースされていく。

そうして、マインドの中のいらないものをクリアーしていくために出来事は起きている。

マインドによって出来事はつくられるけれど、その出来事によって、マインドをクリーニングできるということなのかもしれませんね。


マインドの観念にはまって、クリーニングの機会を逃すってのも、もったいないって思いませんか??

AKIRAさんのセミナーや誘導瞑想はそんなところをいつも刺激してくれるのです♡

9月22~24日に山梨に来ます。ぜひ生アキラに会いにきてくださいね。

https://ameblo.jp/midorinotubomi/entry-12307966000.html



Cosmic Space midorino蕾

真の自立と新しい協調と共生へ ふわり意識改革

0コメント

  • 1000 / 1000