本心、本音の導き

本心や本音というのは、おもしろいもので
ひとつ気づくと、さらに深いところにあった本心がまた奥から現れてきて
自分がどんどん明らかになります。
そのことによって自然とインナーチャイルドのことや前世的なことへの理解にもつながっていきます。
それは、ストーリー…
過去にこんなことが、あってこんなことをされて、こんなふうになった。。。なんてことではなく
なぜ、それを体験したのか、その体験によって何を得ようとしていたのかを知る機会でもあります。
私は、それを旦那という大先生を鏡に27年かけて解明していた、ということでもあるし、実はこれこそが、この人生をかけてやり遂げたいことでもあった、ということです。
そのために、両親を選び、環境を選び、旦那を選び、お互いに最善な学びのグループを形成していた。
それを本当に実体験している。と感じる今日この頃です。
さて、
私は、この人生の旅で何を得ようとしていたのか。

今、私が感じることは
私というものを形成しているすべてを統一して統合すること。
言葉で書くととても難しくなるけれど、
私の思考も肉体も感情も感覚もスピリットも、すべてを私が統制すること。
そこに意識的に生きること。
もう一つは、私の外側にある分離した存在をまるごと、ありのままにすべて認めて受け入れること。

だから、魂的には要するに旦那さんじゃなくてもいいんですよ、それが達成できれば。
でも、きっとそれを達成するために必要な学びを見せてくれる鏡なのが彼であって、私の個としての好みとしても彼だったんだろうな、と思うのですが。
ようするに、私をありのまままるごと認めることと、他の人をありのまままるごと認めることがしたかった。
体験を通して、分離を根本から超えることがしたかったんだと思ったのです。
気づいちゃったら、素直になるしかないのです。
そこに抵抗しても無駄に苦しむだけだから、あるがまま、無抵抗に。
夫婦っていう形を生きるのではなく、私の中にある真意を生きる。
ただ、それだけでいい。
だって、それがしたいんだもん♪ってね

私がこの人生で学びたい深いところにある真意は、スピリチュアルな側面があり、でもそれは特別なことではなく、日常の生活の中でどれだけ意識的に生きるのか、私とすべての他の人たちと共にそれを実践していくのか、という事なだけ、なんだなと思うし
その真意は、まだまだ深いレベルがあると思うのです。
パラレル、パラドックスのように
今、私たちがどのような意識で生きるのかがいろんな次元に実は影響していて、私たちはそれぞれに創造者として、レッスンとテストを繰り返している、とも言える。
今ここに、意識的に生きること、それを実践し続けることが、私が今人間として、魂として、やりたいことなんだ。
っていうのがどんどんコアに腑に落ちているのです。

旦那さんとの学びは形的に、表面的に仲良くなるため、夫婦関係を良好にするためにやってきたことじゃなく、夫婦という枠を超えて、違う人間同士として深く認めあい、理解し合うための機会でした。
なのでそれはこれからも日常として続いていくのです。
よ~~~しっ!!今日もがんばるぞう~~~♡

オーラソーマのボトルB26番ハンプティダンプティ(オレンジ/オレンジ)

今年12月のテーマのボトルです。

キーワードに「タイムラインのヒーリング」があります。

まさにそんな機会なのでしょうね。過去の被害者ではなく、過去を学びに変えていく時、人生そのものが深く癒され、歓びにあふれる。

※写真は、アートビーイング様よりお借りしました。

Cosmic Space midorino蕾

真の自立と新しい協調と共生へ ふわり意識改革

0コメント

  • 1000 / 1000