本心。

 最近、ドラマ逃げ恥にハマって、毎回大笑いしたり、ジーンとしたり💖

自分の本心に素直になり、それを元に行動することはとても難しい。
本当に私たち夫婦そのまんまで
こんなに滑稽で笑えることだったんだな〜〜と。。。

結婚して、27年たちました。
年月だけは、膨れ上がったけれど、実際は年月を重ねるごとに相手がわからなくなりました。
子どもも独立したいま、私たちの関係性から何も生まれるものがないことをつくづく実感する日々の中で
熟年離婚へ向かうってこういうことなんだなぁ…なんて

それも、これも、みんな本心を伝えられなかったから。
本心を言うことが怖かった。

本心を出したことがなかったから、本心が人に受け入れられるという経験が実はなかったのだと気づいた。

それは本音で生きていなかったと言うこととはまた違って
本当に伝えたいことを
本当に伝えたい人に
伝えられていなかったんだ。

本当に伝えたいことって、やっぱり一番近い人に対してで。
一番近い人ってたとえば両親で、本心を両親に知ってほしいと思うけれど、それを伝えることはほぼゼロで、それは、きっとみんなそうだと思うんだ。

欲しいもの、好きな食べ物、そんなことは言えても、言いたいことは、一番言いづらいことで。

だから、大抵、一番近い人に本心を伝える経験ってないんじゃないかな。って思うんだ。
本心に気づかないことも多々あるしね。

だから、自分の本心に気づいたときはとてもビックリして
それを言うのはとても怖くて怖くて

ずっと当たり障りのないところで関係性を保っていたけど、それじゃもう我慢できなくなったんだよね。

怖くて、怖くてたまらなかったけど
今までの自分を超えたくて
えーいっ!
って言ってみた。

言うって言っても
本当に相当怖かったから、メールで。
これも逃げ恥と一緒で笑えた!

でも。
言ってわかったことがたくさんある。
それは、相手も同じだったこと。
ずっと本音は言えないで我慢してた。
そして、言ったら、すっごくお互いにスッキリして、なんでもっと早く言い合わなかったんだろうね〜〜って言うくらい簡単なことだった。

そしてもう一つ大きな勘違いは、本心を言うって自分の感情を伝えることだと思っていたんだな、とわかった。
だから、怖かったんだ。
それによって相手の反応、そして自分に起こることも。

でも伝えること、コミュニケーションは、感情抜きでないと本心は伝わらないんだって、改めて実体験した。

ただ私は、こう思って、こうしてきたけど、あなたはどうだったの?
私は、今こうしたいけど、あなたはどうなの?
って言うやりとりなだけだったのに、頭でシュミレーションして、勝手に相手はこうだろうと決めつけるから、本音からどんどん離れる。

どんどんわからなくなったのは、彼のことじゃなく、私だった。
彼という鏡を前にすると、サッパリわからなくなって。それは私が私に本心を見せなかったから。
ただそれだけだった。

そこから逃げたくて、楽になりたくて熟年離婚に憧れたけど、
今、彼という鏡に私がハッキリと映って。
さあ、これから夫婦の新しいあり方を始めよう。
というところに落ち着きました。

ここにたどり着くまでに
実はいろんなことをやって来ました。
感情の解放
性の解放
インナーチャイルド
両親との関係。。。 

いろいろやって今がある、
今となっては滑稽なくらいその日々は喜劇でしたね。
そして、この27年という期間がとても貴重ないとおしいものに変化した。

そんな話しを聞いてみたいという方がおりましたら
リクエストくださいね。
みろりんお話し会
夫婦、家族、子育てなんでも話します。

Light Heart みやざきみどり

真の自立と新しい協調と共生へ ふわり意識改革

0コメント

  • 1000 / 1000