内側の怖さを超える

自分の内側を見ることは、とても怖いと思うこと。

自分の内側には、観たくない、知りたくない、

ナニカ・・・がいっぱい詰まっているから。。。


だから、それを見ることはとても怖いこと。


という思い込みが誰にでもある。

私はない、と思って

気づいてない、見えていないこともある。


それら

内側を知ることは、実は自分を愛し、許し、理解する機会。

自分を大切にするってどうするの?

自分を愛するってどうしたらいいの?


自分では無自覚な、観たくない部分に

大切にされていないワタシ

愛されていないワタシ

許されないワタシがいる。


恐れを超えて、観ることは

そのワタシを理解し寛容になること。


その私まるごと全部、認めて受け入れること。


それが、私を知って、私を愛することのひとつの行動。


私のためにできること。

私にしかできないこと。




Cosmic Space midorino蕾

真の自立と新しい協調と共生へ ふわり意識改革

0コメント

  • 1000 / 1000