Heart of wind

あるとき、ふとこの言葉が思い浮かんだ。

Heart of wind.

風の心


人間の心は、本当は

柔らかで広大で創造性にあふれている。

そこは宇宙とつながっている。


でもいろんな体験をする中で、

いろんなマイルールを決め、思い込みで

柔らかな心をガチガチと、小さく固めて閉じ込める。


その理由はただひとつ。

怖いから。


いろんな恐怖から逃れるために

心を小さく小さく折りたたんで

生きている。


これが心の習慣になって

これが私なんだと疑いもしなくなる。


本当はもっと羽を広げてくつろげるのに

過去に刷り込んだ恐怖に怯えて

自分で作ったルールを破るのが怖くて・・・


この狭くて窮屈な枠の中に納まっていれば

傷つくこともなく、安心、安全に暮らせると

自分で自分を洗脳し続ける。


小さな体験の積み重ねで築いてきた

心を取り囲んだ要塞を

小さな小さな気づきの積み重ねで壊していく。


心を封印したルールや思い込みに気づいて

恐怖を超えていく。


心は風のように自由で制限がない。

心を風のようにあるがままに遊ばせる。


私たちは風のように

自由で際限のない創造性を内に秘めている。

「WIND」は「MIND」であり

HEARTによって表現される。


そんな私の体験をちょっとずつ紐解いて

書いていこうと思います。


Cosmic Space midorino蕾

真の自立と新しい協調と共生へ ふわり意識改革

0コメント

  • 1000 / 1000